会社情報

お客様と共に歩んだ室蘭製綱は、信頼と実績を着実に築いてまいりました。

歴代の経営陣、技術者、営業担当者が多くの苦難を克服し、技術の開発、及び市場の開拓のために努力をしてきた結果、現在では北海道の漁業、土木建設業、そして湾岸荷役業といったお客様に高い評価をいただいております。当社の概要と沿革をご覧下さい。

ごあいさつ

会社概要

基本情報

  • 会社名 室蘭製綱株式会社(MURORAN ROPE CO.,LTD)
  • 本社所在地 〒050-0074 北海道室蘭市中島町3丁目4番1号
    TEL(0143)47-1290 FAX(0143)47-1293
  • 代表者 代表取締役 石岡 希一
  • 資本金 2,000万円
  • 事業内容
    1. 1. ワイヤロープ、ステンレスロープの販売並びに加工販売
    2. 2. 繊維ロープ(PP・PE・クレモナ)の製造販売並びに加工販売
    3. 3. コンパウンドロープ( 三撚、四撚、六撚) の製造並びに加工販売
    4. 4. コンビネーションロープの製造並びに加工販売
    5. 5. 遊具用ロープ(アスレチック用ロープ)の製造並びに加工販売
    6. 6. 土木・建築・船舶・港湾荷役用資材販売

主たる生産設備

  1. 1. 油圧ワイヤロープ加工機1500t 1台 ※東北以北最大級
  2. 2. 油圧ワイヤロープ加工機700t 1台
  3. 3. 油圧ワイヤロープ加工機310t 1台
  4. 4. 製綱機34インチクロッサー1台(繊維ロープ60mmまで製造可能)
  5. 5. 製綱機35インチクロッサー1台(繊維ロープ70mmまで製造可能) ※4撚、6撚
  6. 6. 製綱機22インチクロッサー1台(繊維ロープ24mmまで製造可能) ※6撚
  7. 7. そのほかのロープ製綱機 20台
  8. 8. サツマ加工用伝道回転バイス(60mm用)

主な仕入れ先

  1. 1. 神鋼鋼線工業株式会社
  2. 2. 神鋼商事株式会社
  3. 3. ユニチカ株式会社
  4. 4. 大洋製器工業株式会社
  5. 5. 宇部日東化成株式会社
  6. 6. 株式会社西田製綱所
  7. 7. その他全国のワイヤロープメーカー及び繊維ロープメーカー

取引銀行

室蘭信用金庫東室蘭駅前支店
北洋銀行中島町支店

加盟団体

日本繊維ロープ工業組合
日本ワイヤロープロック加工共同組合(NLA)
北海道繊維ロープ工業会

資格

国家技能検定 ロープ加工技能士在籍

沿革

沿革年表

  1. 昭和21年12月 当社の前身である北石紡績株式会社を設立し紡績業を開始する(資本金15万円)
  2. 昭和24年4月 北石紡績株式会社から社名を室蘭製綱株式会社に変更(150万円増資)
    同時にマニラ麻ロープの製造開始
    代表取締役に石岡喜太郎就任
    本社を室蘭市海岸町におく
  3. 昭和33年6月 資本金300万円に増資
  4. 昭和33年7月 日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
  5. 昭和36年11月 合繊ロープ製造開始
  6. 昭和40年4月 資本金600万円に増資
  7. 昭和42年4月 資本金1,000万円に増資
  8. 昭和46年12月 22インチ6撚クロッサー導入
  9. 昭和47年4月 資本金2,000万円に増資
  10. 昭和49年4月 代表取締役に石岡希一就任
  11. 昭和54年1月 大型35インチクロッサーを導入し、太径6撚、4撚コンパウンドロープの製造開始
  12. 昭和61年3月 油圧プレス機LD-700(700トン)を導入しワイヤロープの端末加工(ロック加工、サツマ加工)を開始
  13. 平成2年6月 油圧プレス機LD-1500(1500トン、東北以北で最大能力を有する)導入
  14. 平成6年6月 本社工場社屋を新築し本社を室蘭市中島町に移転する
  15. 平成7年12月 創業50年を迎える
  16. 平成17年12月 創業60年を迎える
  17. 平成19年8月 本社工場建屋増築
  18. 平成19年12月 ワイヤロープ60mm用電動回転バイス導入

フォトギャラリー

会社工場前での集合写真(昭和41年)

現社屋(平成26年)

創業者像と創業当時の工場看板